オムライスを食べるグルメな猫

街角インタビューなどで、「戦略」のことについて聞かれたとしたら、君はどんなことを答える?「作戦」って、人によって感じ方が全く違うかもね。
トップページ >
ページの先頭へ

前のめりでお喋りする姉ちゃんと擦り切れたミサンガ

行きたくて行きたくてどうしようもなかった場所、と言うのは真鶴半島だ。
初めて知ったのは「真鶴」という川上弘美さんの小説。
今でも、自分の幼い頭では、いまだに深い理解はできていないと思う。
代わりに、本の中の真鶴地方の雰囲気が大好きで、行ったことのない真鶴に憧れを抱いていた。
静岡県熱海市と、神奈川県との真ん中にある真鶴半島。
突端が真鶴岬。
真鶴岬の先、海面から頭を出しているのは、三ツ岩という岩が3つ。
一番大きな石の上には鳥居があって、潮が引くと歩いて渡れる。
願いが叶って、実際の風景を見に行くことができた。
私のカメラのメモリーは真鶴の様子がいっぱい。
旅館のおばさんにここに住みたいと言うと、喜んでくれた。

騒がしく大声を出す兄さんと僕
夏で呼び物が非常に増え、このところ、晩にも人の行き来、車の往来がものすごくたくさんだ。
農村の奥まった場所なので、常日頃は、晩、人の往来も車の通行もまったくないが、花火や灯ろう流しなどがされていて、人の行き来や車の通りがものすごく多い。
通常の静まり返っている晩が妨げられていくぶん耳障りなことがうざいが、ふだん、にぎやかさが僅少なへんぴな所が活気がでているように見えるのもまあいいのではないか。
近所は、街灯も存在しなくて、暗いのだが、人の通行、車の行き来があって、元気があると明るく感じる。

騒がしく話す家族と紅葉の山

少年は真夜中の三時に起きてしまった。
夏休みに入って1週間くらい経った夏のことだった。
あまりの暑さに熟睡できなかったのだろう。
扇風機は部屋の空気をかき混ぜているだけで、まったくもって涼しいとは思えない。

眠れないし、お腹も減ったので、少年は大好物のカレーを作ろうと思った。
冷蔵庫を開け、野菜と肉を準備して、炒めたり煮込んだりした。
夜が明けそうな時間には、少年の家からは、美味しそうなカレーの香りが漂ってきた。

雨が上がった仏滅の明け方は熱燗を
水彩画やフォトなど芸術観賞が嫌いではないし、絵も苦手ではないのに、ものすごく写真が下手だ。
とは言っても、昔、上機嫌で、一眼を重宝していた時期もあり、なにがなんでも持ち歩いたりした。
信じられないくらい視点が合わないし、芸術のかけらもないアングルなので、一眼レフが説教してきそうだった。
それでも、カメラや画像処理はやっぱり最高にカッコイイと思っている!

悲しそうに跳ねるあなたと私

「嫌われ松の子一生」という題名の連ドラが放送されていましたが、見ていた方も多いと思います。
わたしは、テレビは見なかったけれど、女優の中谷美紀主演で映画が公開されたときに、見に行きました。
考えます。
松子は容量の悪さからでもありますが恵まれてるとは言えない立場にて生きながらも、幸せに暮らしています。
はたからみれば、かわいそうな人かもしれないけれど夢を捨てません。
幸せになることについて、貪欲なんです。
そこに、尊敬を感じました。
自分だって幸せになる権利はあるのに、チャンスがやってくるといけない事のように感じる。
という、よくわからない状態だった悩み多き私は見ている間、悩みなんか忘れていました。
とても、明るい映画なので、お勧めしたいです。
あと、中谷さんは、先生役でも、ソープ嬢を演じても、理容師でも、なんでもはまってました。

余裕で吠えるあなたと公園の噴水
ある大がかりな仕事がやってきたとき「まあ、なんとかなる」などと思っていた新入社員の頃。
当時の私たち新入社員みんなが「過ぎちゃえばなんてことないよ」などあっさり取り組んでいた。
このタイミングで教育専門の女性が促した内容が脳裏に残っている。
「目的のためにじゅうぶんに時間を費やしたからこそ、終わってから成功しただけの話。
よって、今のあなたたちのように楽観的に過ごしていて、偶然事が大したことなかったという意味ではありません。
過ぎればなんてことないと言う言葉の裏にあるのは、それとは逆です。
甘く見ずに真面目に学び準備を進めたからこそ能力が業務内容を越えて、内容が円滑に進んだと言っています。
じゅうぶんその気になれましたか?
なめてないで頑張りましょう。」
という事。
それから、みんなそれに向けて全力をそそぎうまく仕事をすることができた。

雲が多い日曜の昼は熱燗を

私は昔から、肌があまり強くなく、すぐかぶれてしまう。
それに、ボディーシャワーの素肌にこびりつく感覚が好ましくない。
それだと、寒い季節はかなりぱりぱりになるので、なるべく余計な薬品が入っていない化粧水を使用している。
これらの品の残念なところは、料金がとても高いので、買うのをやめようかと思わせるところだ。

寒い火曜の夕暮れに友人と
前から知っていたけど行ったことはない、だけど、暗くなってからの動物園は、夜に動きやすい動物が大変はつらつと活動していて見て満足できるらしい。
気になってはいても、昼間ではない動物園は動物を観察しに行ったことがないけれど、娘がもう少しだけ楽しめるようになったら見てみようと考えている。
もうちょっと理解できるようになったら、さぞ、娘も喜んでくれるだろうから。
昼の動物園と異なった空気を妻も自分も少しは見てみたい。

怒って泳ぐ彼と履きつぶした靴

そんなには、ドラマは見ないけれど、ここ最近、それでも、生きていくを録画してから見ている。
殺人犯の親兄弟と殺された側の両親と兄達が会うことになってといった話で、通常はありえない流れだ。
殺された小さな子の家族と加害者側の両親と妹のどちらの家族も不幸に包まれている話がえがかれている。
流れの中身はめちゃめちゃ暗いけれど、その分、映像はきれいな雰囲気につくられている。
花や自然の映像がものすごく多用されていて、牧歌的できれいな映像がものすごく多い。
このあと、流れがどうなっていくのか想像がつかないけれど、少しでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

ぽかぽかした月曜の午前は微笑んで
知り合いが少し前にエサ釣りに行ったらしいが、少ししかあげれなかったらしい。
雑魚が多くて、フカセ釣りが難しかったらしい。
だけど大物のの50cmクラスが釣れたらしいから、うらやましい。
一時前にもらって初めて口にしたがめちゃめちゃたまらなかった。
そんなのがいいのがいると話を聞いたら行きたくなるが、まだ我慢して今度だ。

コンテンツ

コンテンツ

Copyright (c) 2015 オムライスを食べるグルメな猫 All rights reserved.